〒441-8087
愛知県豊橋市牟呂町字大塚86-1

HOMEお知らせ医師のご紹介当院のご案内交通案内初診の方へ

予防接種・ワクチン情報

HOME»  予防接種・ワクチン情報

【かわぐちこどもクリニック】愛知県豊橋市の小児科専門医のいる小児科・アレルギー科。予防接種、健診、栄養相談などに対応。

子どもの病気ワンポイントアドバイス

こどもの救急

予防接種関連サイト・最新情報

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう

予防接種についての最新情報は上のバナーをクリックしてご覧ください。
下記サイトもご覧ください。

新型コロナワクチンにつきましては当ホームページのトップページをご覧ください。

日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュール(日本小児科学会)

予防接種スケジューラーアプリ(KNOW・VPD!)

子どもの健康とワクチンに関する基礎知識(ファイザー)
 

※公費での接種については愛知県豊橋市での対応を記載しています。
 

すべての予防接種のWEB予約ができます。
                                                                                         
予約方法等の詳細こちらをご覧ください。(院内でお渡ししている説明書です。)
予約サイトこちらです。(従来の診療受付サイトと同じです。)

予防接種の予約は1日分のみです。
別の日に追加予約をご希望の場合は診療時間内に窓口電話で承ります。

インフルエンザ予防接種について

今シーズンの接種は終了しました。
来年度の接種は10月上旬から行う予定です。


予診票と予防接種説明文こちらからダウンロードして下さい。
 当日、予診票を記入して持参していただければ待ち時間の短縮になります。

●接種料金
 1回目 4000円
 2回目 3500円(当院で1回目を接種された方で13歳未満の方)

インフルエンザの情報は下記サイトをご覧ください。

インフルエンザの流行状況(豊橋市HP)

インフルエンザの発生状況について(愛知県HP)

愛知県インフルエンザ情報ポータルサイト(ネットあいち)

インフルエンザ情報サービス(中外製薬)

インフルエンザ(総合ページ)(厚生労働省HP)
 

ロタウイルスワクチンについて

令和2年10月から定期接種になりました。

当院ではロタテック(3回接種)のみとさせていただきます。
また、初回接種は生後14週6日(3ヶ月半)までとさせていただきます。

接種の約2時間前から授乳を控えて、お腹がすいている状態でご来院くださるようお願いいたします。

接種当日までに「ロタテックを接種される方へ」をご覧ください。
上記サイトの
「動画」はこちらをご覧ください。

詳細は下記サイトをご覧ください。

豊橋市の接種要項(豊橋市保健所)

ロタテックについて(ロタテック販売会社サイト)

ロタリックスについて(ロタリックス販売会社サイト)

5種混合(4種混合+ヒブ)ワクチンについて

<令和6年1月31日以前に生まれた方>

4種混合ワクチンの接種券(予診票)がそのまま使用できます。
4月1日以降も4種混合での接種が可能ですが途中から5種混合への変更はできません。
初回から5種混合への変更は可能ですが、2回目以降は接種券(予診票)の変更手続きが必要です。

<令和6年2月1日以降に生まれた方>

5種混合ワクチンでの接種となります。

豊橋市の実施要項(豊橋市保健所)


詳細はこちらをご覧ください。

4種混合(DPT+IPV)ワクチンについて

これまでに4種混合ワクチンを接種した方は5種混合ワクチンへの移行はありません。

豊橋市の実施要項(豊橋市保健所)

詳細はこちらをご覧ください。

ヒブワクチンについて

豊橋市在住の生後2ヶ月~5歳未満の方が定期接種の対象です。
生後2ヶ月前に豊橋市から通知書が郵送されます。


令和6年2月1日以降に生まれた方は5種混合ワクチンでの接種に移行します。

接種回数等は上記肺炎球菌ワクチンとほぼ同じです。
ワクチンについての詳細は下記リンクをご覧ください。

豊橋市の接種要項(豊橋市保健所)

ヒブワクチンについて

ヒブワクチンについての説明書(1)

ヒブワクチンについての説明書(2)

小児用肺炎球菌ワクチン(13価)について

豊橋市在住の生後2ヶ月~5歳未満の方が定期接種の対象です。
生後2ヶ月前に豊橋市から通知書が郵送されます。

平成25年11月から13価ワクチンに変更になりました。

ワクチンについての詳細は下記サイトをご覧ください。

豊橋市の実施要項(豊橋市保健所)

肺炎球菌ワクチンについて(製薬会社サイト)

肺炎球菌ワクチンについての説明書

B型肝炎ワクチンについて

平成28年10月から定期接種になりました。

定期接種の対象は1歳未満の方です。
1歳以上は自費接種となります。

詳しくはこちらをご覧ください。

豊橋市の実施要項(豊橋市保健所)
 

DPTワクチン、DTワクチンについて

三種混合(DPT)ワクチン(任意接種)

百日咳ワクチンの抗体は小学校入学前に低下するため、百日咳の感染を予防するには、MR2期に合わせてDPTワクチンの接種が推奨されています。特に乳児の家族内感染が心配な方は4歳以降での接種が推奨されています。任意接種となりますが、ご希望の方はご相談ください。
 

二種混合(DT)ワクチン

小学校6年生で接種します。


豊橋市の実施要項(豊橋市保健所)

詳細はこちらをご覧ください。

MRワクチンについて

現在、ワクチン不足のため予約数を制限しています。
年長児の新規受付はできません。
Web予約画面で「MRワクチン」が表示されない場合は後日予約をお試しください。

1期は1歳児
2期は年長児が対象です。
1期は1歳になったらできるだけ早く接種しましょう。
水痘ワクチン、おたふくかぜワクチンとの同時接種も可能です。
平成25年6月21日から成人のMRワクチン、風疹ワクチンの接種費用助成が始まりました。
平成26年4月1日以降は抗体検査によって抗体価が低い場合のみ助成が行われます。
詳細はこちらをご覧ください。

成人の接種はできるだけMRワクチンを接種してください。
麻疹単独、風疹単独ワクチンは在庫がありませんので事前予約が必要です。
すでにMRワクチンを2回接種している方は追加接種は不要です。

最新情報は下記ホームぺージをご覧ください。

【豊橋市ホームページ】
http://www.city.toyohashi.lg.jp/6960.htm

【愛知県衛生研究所】
http://www.pref.aichi.jp/eiseiken/2f/hi_4.html

【国立感染症研究所感染症情報センター】
http://www.nih.go.jp/niid/ja/diseases/ma/measles.html

水痘ワクチン・おたふくかぜワクチンの定期化と助成について

水痘ワクチンは平成26年10月から定期接種となりました。
1歳の誕生日前月に通知書が発送されます。
3歳までに2回接種してください。

詳細はこちらをご覧ください。

おたふくかぜワクチンは定期接種となる予定はありません。
豊橋市では平成26年4月1日から一部助成(2,000円)が始まりました。
助成対象は1歳以上2歳未満、年長児の2回分です。

詳細はこちらをご覧ください。

日本脳炎ワクチンについて

ワクチンの供給不足のため予約制限を行っていましたが、現在は制限なく予約を受け付けています。

接種制限についてのお知らせは下記をご覧ください。

 厚生労働省HP


 製薬会社からのお知らせ

【標準的な接種について】
3歳~7歳6ヶ月で3回接種(1期3回)、小学校4年生で1回接種(2期)を行います。
対象の方には予診票が郵送されます。

【特例措置での接種について】
現在、平成14年4月2日~平成19年4月1日生まれの方は、20歳未満まで定期予防接種の特例として接種を受けることができます。
また、平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの方で、1期3回接種を終えていない方は、9歳以上13歳未満の間に残りの接種を受けることができます。

豊橋市保健所 健康政策課 電話(0532)39-9109
HP:http://www.city.toyohashi.lg.jp/6828.htm

厚生労働省のQ&A(平成23年7月更新)
HP:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou21/dl/nouen_qa.pdf

子宮頚がん予防ワクチンについて

令和4年4月から積極的勧奨接種が再開されました。
下記の情報等をご確認の上、接種の判断をお願いします。

豊橋市からのお知らせ(豊橋市保健所)

厚生労働省の情報サイト

ワクチンの接種を逃した方へ~キャッチアップ接種のご案内~

ワクチンはシルガード9、ガーダシル、サーバリックスの3種類があります。
当院では
シルガード9のみ接種を行っています。
ガーダシルは事前に電話予約をお願いします。

シルガード9について(厚生労働省HP)

令和5年4月以降は下記の方法で接種を行っています。

<これから1回目を接種する方>

15歳未満の方:シルガード92回接種(初回、6~12か月後)
15歳以上の方:シルガード93回接種(初回、2か月後、初回から6か月後)

<すでに
ガーダシルを1~2回接種済の方>
残りの
1~2回をガーダシルで接種
ただし、ガーダシルに代えて
シルガード9を接種(交互接種)することも可能です。
しかし現時点では、交互接種は安全性、有効性が確立されていません。

豊橋市在住の小学校6年生~高校1年生まれの方が対象となります。
キャッチアップ接種は
平成9年度~平成17年度生まれの方が対象となります。

子宮頚がん予防接種情報サイト(ガーダシル販売会社サイト)
ガーダシルを販売している製薬会社(MSD)のHPです。

子宮頚がん予防接種情報サイト(サーバリックス販売会社サイト)
サーバリックスを販売している製薬会社(グラクソ・スミスクライン)のHPです。

pagetop